メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 目的でさがす > 相談・サポート > 発達について > 発達相談 > 発達相談・発達検査でわかること

発達相談・発達検査でわかること

更新日:2019年09月06日

発達相談

 お子さんの発達のことで心配なことや困っていることなど、様々なご相談に応じます。

 専門の職員がお子さんの様子を観察したり、保護者からお子さんの様子を伺い、育児や日常生活でのお子さんへのかかわり方をアドバイスをしたり、お子さんへの上手な対応について一緒に考えていきます。

 「ことばが少し遅いな」「落ち着きがないな」「こだわりが強くて育てにくいな」など、どんなことでも結構です。

 相談を希望される方は、お電話又は、乳幼児健診等でご相談ください。(来室相談は予約が必要です。)

 保育所・幼稚園・認定こども園の職員、小・中・義務教育学校の職員からのご相談もお受けしています。

発達検査でわかること

 発達検査とは、お子さんの心身の発達の状態を調べる検査のことです。

 発達検査は発達障害の確定診断を行う検査ではありません。確定診断の判断要素として発達検査の結果を参考にすることがあります。発達の遅れや発達の凸凹からくる困難に応じてお子さんをサポートする支援の一つです。

 検査結果からお子さんの発達の特徴(発達の遅れや発達の凸凹からくる困難)が分かったり、日常生活での接し方のポイントやヒントを得ることができたりと、お子さんの育ちに関する情報を得ることができます。


 検査結果は、以下の内容を記載してお渡ししています。

  1. 検査結果の数値
  2. 検査結果からいえること(得意なこと・よいところ、苦手なところ・サポートがあるとよいところ)
  3. かかわり方のポイント



 必要、希望に応じて、専門機関や療育サービスのご案内、保育所・幼稚園・認定こども園等や小・中・義務教育学校との連携を図ります。

このページに関する問い合わせ先

宗像市 子ども支援課 発達支援室
電話番号:0940-36-9098
ファクス番号:0940-37-3046

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。