トップページ > 子育て応援コラム > 子どもの未来が育つまち > パパもママも頑張って!楽しく子育てしよう

パパもママも頑張って!楽しく子育てしよう

更新日:2015年04月09日


 ピカピカの子どもの未来が育つまち宗像市。市がメイトム宗像で実施している出産・子育て支援の「たまご学級」、育児相談の「妊婦と子どもなんでも相談室」で子育てに真剣に向き合うパパ・ママの笑顔に出会いました。

 

沐浴教室で、パパ・ママになることを実感!沐浴教室で、パパ・ママになることを実感!

 

 妊婦が、不安と期待を抱く妊娠期間を快適に過ごし、安心して出産を迎えるための講座「たまご学級」。昨年11月16日に実施したパパ・ママコース「赤ちゃんお風呂体験」の沐浴(もくよく)教室には、多くの人が参加しました。

 「沐浴教室は、妻が申し込みましたが、興味を持って参加しています」と話すのは、妻の麻衣子さんと参加した芝裕之さん(いずれも30歳代・東郷)。「結婚して4年、子どもができたと分かった時は、うれしくて泣きました。健康に生まれてほしい、それだけを願っています」と優しい笑顔で話していました。

 夫婦で仲良く、真剣に練習していた浜砂高志さんと里奈さん(いずれも20歳代・自由ヶ丘)。高志さんは「妻の不安が少しでも軽くなればと思い、参加しました。生まれてくる子どものために、いろいろな教室に参加したいです」と、子育てに張り切っていました。

 また、妊婦がお腹に赤ちゃんを抱えてどのように生活しているか、7キログラムの妊婦ジャケットを着用してパパに体験してもらうコーナーでは、パパたちは、その重さにビックリ。日常生活での大変さを痛感し「これからは、もっと自分も家事などをしよう」などと話していました。体験が終わるころには、しっかりとしたパパ・ママの顔つきになっていました。

 

初めての沐浴体験にドキドキしながらも優しい笑顔がいっぱい初めての沐浴体験にドキドキしながらも優しい笑顔がいっぱい

 

大人料理をひと工夫して離乳食!大人料理をひと工夫して離乳食!

 

 妊娠中の食事や離乳食、育児の相談などを、助産師、保健師、管理栄養士がアドバイスする「妊婦と子どもなんでも相談室」。昨年11月27日に実施した離乳食作りの見学・試食コーナーのテーマは、「大人料理からのとりわけ」でした。

 参加者からは「薄い味付けでも、しっかり素材の味が生きていておいしい」「特別に赤ちゃん用に作らなくても、大人の献立に合わせてとりわけ料理ができるのを見て、とても勉強になった」など、感嘆の声が上がっていました。

 参加者の多くは、子育て支援センター「ふらこっこ」や、子育てサロン・サークルなどに積極的に参加し、そこで出会ったママたちと情報交換もしているようでした。

 市内には、子育てを支援する事業がたくさんあります。積極的に活用して、ぜひ、子育てを楽しんでください。

注:各事業などを紹介する「ママ・パパ応援BOOK」を、子ども育成課窓口で配布しています

 

素材の味が生きていておいしい離乳食
素材の味が生きていておいしい離乳食

このページに関する問い合わせ先

教育子ども部 子ども家庭課
場所:市役所西館1階
電話番号:
 子ども家庭係:0940-36-1151
 子ども保健係:0940-36-1365
ファクス番号:0940-37-3046

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。