トップページ > 目的でさがす > 相談・サポート > ハッピークローバー > 大人のみなさんへ

大人のみなさんへ

更新日:2015年04月01日

利用者

 0歳から18歳の子ども、または保護者および関係者

 

相談内容

 子どもの権利が侵害されていると感じられる事柄について(いじめ、体罰、学校・保育所・幼稚園、家庭における不適切な対応など)
 ご自分のお子さんや身近なお子さんが、子どもの権利を侵害されていると感じたり、心配なことがあったりしたら、そのままにしないで、お気軽にご相談してください。

 秘密はかたく守ります。匿名での相談もできます。

 

相談方法

 電話相談・来所相談ができます。手紙、FAXでの相談も可能です。
 必要に応じ訪問もできます。

場所 

郵便番号:811-3492
宗像市東郷1-1-1 宗像市子ども相談センター(宗像市役所 西館1階エレベーター横)
電話番号:0940-36-9094
子ども専用フリーダイヤル:0120-968-487

 

相談日時

月曜日から金曜日(市役所閉庁日はお休み)
午前10時から午後6時30分

 

権利救済の申し立てについて

子どもの権利侵害に関して、当事者だけでは解決に向かっていかない場合、権利の救済の申し立てに応じて、子どもの権利救済委員が公正・中立な立場で調査、調整を行います。

調査

 客観的な事実関係を把握するために行います。市役所、学校、家族など、子ども関係者に対して調査を行うこともできます。
 この調査は、救済委員が指示することにより、権利相談員が行うことができます。

調整活動

問題の解決のために、関係者間の関係の調整を図る活動です。

申し立て方法は下記をご参考ください。

 

申立て方法

申立て対象事案

宗像市に居住する18歳未満の子どもの権利侵害に関する事案

受付時間

月曜日から金曜日 午前10時から午後6時30分 (祝日、年末年始を除く)

申立て方法

  1. 必要事項を記入した救済申立書を子どもの権利相談室に提出する。
    注:救済申立書はホームページの「各種様式」からダウンロードできます。
  2. 口頭により申し立てる。
    注:必要事項の聞き取りを行います。

提出場所

むなかた子どもの権利相談室「ハッピークローバー」

宗像市東郷1-1-1 宗像市役所 西館1階エレーベータ横

対象外となる事案

  1. 裁判等により確定した権利関係に関するとき。
  2. 裁判所において争訟中又は行政庁において不服申立ての審理中である権利関係に関するとき。
  3. 議会に請願又は陳情を行っているとき。
  4. 申立ての原因となる権利の侵害があった日から3年を経過しているとき。ただし、正当な理由があるときは除く。
  5. 条例又は規則に基づく救済委員又は相談員の行為に関するとき。
  6. 申立てに重大な偽りがあるとき。
  7. 申立に具体的な権利の侵害が含まれないとき。
  8. 前各号に定めるもののほか、救済委員が調査することが適当でないと認めるとき。

このページに関する問い合わせ先

教育子ども部 子ども家庭課
場所:市役所西館1階
電話番号:
 子ども家庭係:0940-36-1151
 子ども保健係:0940-36-1365
ファクス番号:0940-37-3046

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。