トップページ > 家庭児童相談室Q&A

家庭児童相談室Q&A

更新日:2015年04月01日

Q 誰でも相談できますか?

A 0歳から18歳までの子どもを持つ保護者や関係者(祖父母、兄弟、友人など)、関係機関(学校、保育所、幼稚園など)など、子どもに関することなら誰でも相談できます。

 

Q 何でも相談できますか?

A 子どもの育児、発育、しつけなど子育て全般に関することや、家族関係、非行、不登校、学校生活などの悩み、心配ごとなど何でも相談できます。また、ひとり親家庭のためのさまざまな支援の相談にも応じます。

子ども虐待の通告窓口にもなっています。

 

Q どんな方法で相談できますか?

A まず、お電話でご相談ください。ソーシャルワーカーがじっくりお話をうかがいます。話を聞いてもらうだけで心がずいぶん軽くなることもあります。また、直接、家庭児童相談室に来ていただき、面談することもできます。

  • 必要に応じ、訪問もできます。その他、手紙、FAXでの相談も可能です。
  • 匿名での相談も可能です。秘密はかたく守られます。

ソーシャルワーカーが相談者の気持ちに寄り添い、一緒に解決への道を考えていきます。

このページに関する問い合わせ先

教育子ども部 子ども家庭課
場所:市役所西館1階
電話番号:
 子ども家庭係:0940-36-1151
 子ども保健係:0940-36-1365
ファクス番号:0940-37-3046

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。