トップページ > 目的でさがす > 相談・サポート > ひとり親家庭支援 > ひとり親家庭高等学校卒業認定試験合格支援事業

ひとり親家庭高等学校卒業認定試験合格支援事業

更新日:2016年05月02日

新規事業
 ひとり親家庭高等学校卒業認定試験合格支援事業

 ひとり親家庭の親か子が、就職につなげるために、高等学校を卒業した者と同等以上の学力を有すると認められる高等学校卒業程度認定試験の合格を目指す講座などを受講した場合に、「受講修了時給付金」、また、高卒認定試験の全科目に合格した場合「合格時給付金」を助成します。

 

助成の種類

  1. 受講修了時給付金
    高等学校卒業程度認定試験(高卒認定試験)の合格を目指す講座の受講を修了した場合

    講座は、事前に市長から指定を受けたもので、高等学校等就学支援金制度の支給対象となる場合を除く。詳細は問い合わせを

  2. 合格時給付金
     上記1の試験の全科目に合格した場合

対象 

20歳未満の児童を扶養している、ひとり親家庭の親か子で、次の全ての要件を満たす市民

  • 所得が児童扶養手当受給対象の所得水準の人
  • 高卒認定試験に合格することが、技能や資格の取得、就業のために必要であると認められる人
  • ただし、高等学校卒業者と大学入学資格検定・高卒認定試験合格者など、すでに大学入学資格を取得している人は対象外

支給額

  1. 受講修了時給付金
    対象講座の受講のために支払った費用の2割(上限10万円)
    ただし、4000円を超えない場合は支給されません
  2. 合格時給付金
    対象講座の受講のために支払った費用の4割
    ただし、受講修了時給付金と合格時給付金の合計額が15万円を超える場合は、15万円を限度として支給

このページに関する問い合わせ先

教育子ども部 子ども家庭課
場所:市役所西館1階
電話番号:
 子ども家庭係:0940-36-1151
 子ども保健係:0940-36-1365
ファクス番号:0940-37-3046

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。