トップページ > 目的でさがす > 相談・サポート > ひとり親家庭支援 > 父子福祉資金が創設されます

父子福祉資金が創設されます

更新日:2015年03月25日

父子家庭の人を対象に、10月1日(水曜日)から、福祉資金の貸付制度が始まります。

父子福祉資金とは

 父子家庭の経済的自立の助成と生活意欲の助長、扶養している児童の福祉を増進することを目的に、必要に応じた資金の貸付を実施します。
注:貸付制度のため、返済必要

資金の種類

  • 修学資金
  • 知識技能習得資金(父か児童の就職のため)など

対象

  • 配偶者のいない男性で、児童(20歳未満)を扶養している人
  • 配偶者のいない男性に扶養されている児童(児童の修学のための資金に限る)

貸付要件

 宗像・遠賀保健福祉環境事務所が、申請書や添付書類をもとに審査。審査時、貸付を受ける人と連帯保証人との面接を実施します。
注:返済能力や所得などの状況を審査するため、貸付を受けることができない場合あり
注:所得の高い人、連帯保証人がいない人は、貸付ができない場合あり

申請先

  • 子ども家庭課子ども家庭係(西館1階)
  • 宗像・遠賀保健福祉環境事務所(東郷)

提出書類 申請書、添付書類

注:詳細は問い合わせを

このページに関する問い合わせ先

教育子ども部 子ども家庭課
場所:市役所西館1階
電話番号:
 子ども家庭係:0940-36-1151
 子ども保健係:0940-36-1365
ファクス番号:0940-37-3046

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。