トップページ > 目的でさがす > 相談・サポート > ひとり親家庭支援 > 母子家庭等日常生活支援事業の相談施設について

母子家庭等日常生活支援事業の相談施設について

更新日:2016年04月25日

母子家庭等日常生活支援事業

母子(父子)家庭、寡婦の方が、就職活動や技能習得のために通学する場合や、疾病等のため、
一時的に生活援助が必要なとき、家庭生活支援員を派遣して生活の安定を図ります。

寡婦

夫と死別または離婚した後、婚姻をしていない人です。

家庭生活支援員

母子家庭等の家庭を訪問し、食事の世話や住居の掃除、その他の必要な支援を行う人です。

【お問い合わせ】 電話番号:0940-36-1151(子ども家庭課)

母子生活支援施設

18歳未満の子どもを養育している母子家庭の母親が、生活上の様々な問題で養育が十分できない場合に、
子どもと一緒に入所できる施設です。

母子生活支援施設

18歳未満の子どもを養育している母子家庭、または何らかの事情で離婚の届出ができないなど、
母子家庭に準ずる家庭の女性が子どもと一緒に利用できる施設です。

【お問い合わせ】電話番号:0940-36-1151(子ども家庭課)

就業に関する相談

第1、3水曜日午前10時から午後3時まで宗像市役所相談室で、母子家庭の母・父子家庭の父及び
かつて母子家庭だった寡婦の方を対象に、就業相談を実施しています。
仕事を探している方は是非ご相談ください。
注:事前に予約が必要です。

【お問い合わせ】電話番号:0948-21-0390(福岡県母子家庭等就業・自立支援センター飯塚ブランチ)

母子会(母子寡婦福祉会)

母子家庭や寡婦家庭の方が、互いに助け合い、親睦と生活の向上を図る団体です。
母子家庭に関する情報や母と子のレクリエーション、楽しい行事や研修も行います。
いつでも入会できます。

母子会

市内に在住している母子家庭ならびに寡婦家庭の母親の自主的な組織です。
福岡県母子・寡婦福祉連合会の下部組織と連携した取り組みも行っています。

【お問い合わせ】電話番号:0940-37-1300(宗像市母子寡婦福祉会 宗像市社会福祉協議会内)

母子福祉センター

自立促進や生活の安定、将来に関する相談や指導など、母子(父子)家庭及び
かつて母子家庭だった寡婦の方のための各種福祉サービスを提供しています。

母子福祉センター

母子家庭等に対する福祉を目的とした施設です。
生活等に関する助言・指導および母子寡婦福祉制度に関する相談などに応じています。

【お問い合わせ】電話番号:092-584-3922(福岡県母子福祉センター 県母子寡婦福祉連合会内)

母子家庭等就業・自立支援センター

母子家庭の母・父子家庭の父及びかつて母子家庭だった寡婦の方を対象に、
就業相談、就業支援講習会、求人情報の提供、養育費の電話相談、弁護士による無料法律相談などの
サービス提供を行っています。

母子家庭等就業・自立センター

母子家庭等の自立支援を図るため、就業支援策を着実かつ効果的に実施し、
母子家庭等の雇用が促進されるよう様々な施策を展開しています。

【お問い合わせ】電話番号:0948-21-0390(福岡県母子家庭等就業・自立支援センター飯塚ブランチ)

このページに関する問い合わせ先

教育子ども部 子ども家庭課
場所:市役所西館1階
電話番号:
 子ども家庭係:0940-36-1151
 子ども保健係:0940-36-1365
ファクス番号:0940-37-3046

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。