トップページ > 子育て応援コラム > 子どもにやさしいまちむなかた > 子どもにやさしいまちむなかた第26回

子どもにやさしいまちむなかた第26回

更新日:2015年03月25日

子どもが元気な地域は地域も元気! 玄海地区

子ども基本条例は第6条で子どもたちの「豊かに育つ権利」を保障しなければならないとしています。実際に地域では、豊かな人間性や生きる力を育むために、さまざまな体験活動の機会や活躍の場を子どもたちに提供しています。今回は、玄海地区の取り組みを紹介します。

 

 玄海地区コミュニティは、平成24年に神湊地区と田島地区コミュニティが合併して誕生しました。1つになったコミュニティの象徴、将来の人づくりの一環として、子どもの居場所づくり事業「玄キッズ」をスタートさせました。

 その中で、地島の子どもたちとの交流事業を実施したり、コミセンの裏山を整備し「ぼうけんの森」として開設したりしました。事業を通してコミュニティ組織の連携も図れるようになり、毎年、さまざまな体験活動の場を提供しています。ボランティアのみなさんは「子どもたちが遊びを通じて、さまざまな能力を伸ばし、心豊かに育ってほしい」と願いを込めて活動に取り組んでいます。

 子どもたちは、「ぼうけんの森」で段ボールを使って基地を作ってみたり、ソリやハンモックで遊んだり、竹で灯籠を作ったりと、毎回、思い思いに楽しんでいます。

それを陰で支えているのが地域の大人たちです。

 子どもたちの笑顔を想像し、この季節は暑さや虫などとたたかい、思いを込め整備をしています。整備を重ねるうちに、この「ぼうけんの森」が、子どもにとってだけでなく、地域の大人にとっても大切な「場所」になっています。

子どもにやさしいまちむなかた26-1 子どもにやさしいまちむなかた26-2
森の中の活動を楽しむ子どもたち 陰ではこんな苦労も(ぼうけんの森整備)

このページに関する問い合わせ先

教育子ども部 子ども育成課
場所:市役所西館1階
電話番号:0940-36-1214
ファクス番号:0940-37-3046

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。