トップページ > 子育て応援コラム > 子どもにやさしいまちむなかた > 子どもにやさしいまちむなかた第23回

子どもにやさしいまちむなかた第23回

更新日:2015年03月25日

こどもが元気な地域は地域も元気!河東地区

 子ども基本条例は、第6条で子どもたちの「豊かに育つ権利」を保障しなければならないとしています。実際に地域では、豊かな人間性や生きる力を育むために、さまざまな形で子どもたちに体験活動の機会や活躍の場を提供しています。今回は、河東地区の取り組みを紹介します。

子どもと大人が互いを大切にし合うことを実感

 河東地区では、子どもたちと地域の大人の交流を通して、連帯感のある地域づくりを目指しています。

 冬の恒例行事として定着した「通学路クリーンアップ作戦」。昨年度は、河東中学校区の小中一貫教育での取り組みの一つとして、小学6年生と中学1年生が、地域ボランティアやPTAのみなさんと一緒に通学路をきれいにしました。この活動を通して、道などにごみを捨てない心を育て、ごみの分別の仕方も学びます。

 子どもたちはグループに分かれ、地域の人たちと一緒に、通いなれた通学路を1時間かけてきれいにしました。「思ったよりごみが少なかった」という感想を持った子どもたち。日頃から、地域の人たちがきれいにしていることを実感し、地域への「誇り」や「愛着」も養われました。

 河東地区では、他にも、田んぼでの「泥んこどろリンピック」や自分で採った野草を調理する「野外給食」など、多彩な事業を展開。それぞれの事業は、地域の「その道の達人」らが指導をしています。

 子どもも大人も一緒に活動したり、交流したりすることで、互いを必要とし、大切にし合うことを実感した様子。子どもの権利を守り、大人の責任を果たした素晴らしい取り組みですね。

         
子どもにやさしいまちむなかた23-1 子どもにやさしいまちむなかた23-2
自分たちで採った野草の味は格別! 通学路をごみ拾いできれいに

             

このページに関する問い合わせ先

教育子ども部 子ども育成課
場所:市役所西館1階
電話番号:0940-36-1214
ファクス番号:0940-37-3046

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。