トップページ > イベントレポート > 「一戸建て賃貸住宅リノベーションプロジェクト」のオープンハウスを見学する!

「一戸建て賃貸住宅リノベーションプロジェクト」のオープンハウスを見学する!

更新日:2016年3月15日

 宗像市が、市内にある空き家を上手に活用しようと進めてきた「一戸建て賃貸住宅リノベーションプロジェクト」。その一環が、今回の子育て世帯向けにリノベーションした住宅です。このプロジェクトには、2つの狙いがあります。転勤や、将来的に実家を継ぐなどの理由で、賃貸で暮らしている子育て家族に、広々とした一戸建て住宅に気軽に住んでもらうこと。また、空き家を有効活用したい人たちには、賃貸収入という資産活用ができること。市内の活性化を担うプロジェクトです。子育て中の賃貸派の私も、とても興味があります。さっそくリンベーションが完成した住宅を見に行ってきましたよ!

 リノベーションの力ってすごい!古さを感じさせないおしゃれな内観!

 

  • システムキッチン

 
 今回は、駅から徒歩14分という利便性抜群の自由が丘西町の物件のオープンハウスにお邪魔しました。昭和51年の木造2階建ての4LDKです。家賃8万円です。内装をリノベーションしただけなので、外観は古い感じを受けます。駐車場は、1台分から2台分に増設されています。

 中に入ると、びっくりするぐらいキレイですね。使いやすそうな最新のシステムキッチンが目をひきます。台所、リビング、和室と分かれていた部屋を、全部1つの空間にして19帖のLDKに仕上げています。食卓スペースとリビングスペースに分けて使えそうで、広々として開放感もあり、古さは全く感じません。

 水廻りを重点的にリノベーションしたと聞いたのですが、洗面所スペースが広く気持ちいいです。お風呂も、体がゆっくり伸ばせるタイプで、キッチンやお風呂といった水廻りを新しくすると全然受けるイメージが違うと実感します。新築みたいに思えます。

 

 
 下には和室4.5帖もあるのですが、こちらも畳が新しいものに張り替えられていました。2階には、6帖の和室と6.5帖の洋室があるのですが、2階はリノベーションしていません。2階を見ると、本当はこんな感じに古いんだと、1階とのギャップを感じます。中古住宅でも、リノベーションするとこんなに変わるんだなというのが正直な感想です。

 

  • キッチンスペース
    キッチンスペース
  • リビングスペース
    リビングスペース
  • お風呂
    広々お風呂

       

  • 2階和室
    2階の和室
  • 庭とベランダ
    庭とベランダ
  • 外観
    外観

                

 

宗像市の子育て世帯及び新婚世帯家賃補助制度にびっくり!!


 このプロジェクトには、地元の高山不動産が参加しているのですが、その担当者の方が耳寄りな情報を教えてくれました。実は、私、全然知らなかったのですが、宗像市では、下記のような条件を満たせば、3年間2万円の補助を受けられるそうです。これは、転勤族の人にはすごくお得な情報ですよね。私の住んでいるところも転勤族の入れ替わりが激しいですのですが、一体どれぐらいの人がこのことを知っているのでしょうか。そう思っていると、高山不動産の方が、今は不動産屋が、ちゃんと教えてあげますよ?っとのこと。・・・ 知らなかったです。

全国の転勤のある会社に、ぜひアピールすべきですよね。福岡に転勤が決まったら、宗像市へ!!

 宗像市の子育て世帯及び新婚世帯家賃補助制度についてはこちら

このページに関する問い合わせ先

都市戦略室 秘書政策課 広報報道担当
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-1055
ファクス番号:0940-37-1242

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。