トップページ > イベントレポート > 今、話題の宗像中学校に行ってきました!!

今、話題の宗像中学校に行ってきました!!

更新日:2015年10月13日

 

 幼稚園や小学校のお母さんたちと話していると、「宗像中学校に行かせたいんだよね。」との声をよく聞きます。宗像中学校の去年の志願倍率は8.08倍!そんな簡単には行けそうにないですが、最近は、低学年から塾に行き始める子もチラホラ出てきました。

宗像市内の各塾に聞いたところ、去年から今年にかけて、入塾者が中学生・小学生問わず大幅に増加したとのこと。その理由の1つは、2020年に大学入試が変わることにあるそうです。宗像中学校の選抜方法でもある『適性検査、面接、作文』。知識だけでなく、その知識から広がる思考力・判断力・表現力といったものをみるための選抜方法です。それが、大学入試においても適用されるということなのです。そして、そういった流れから中高一貫校を希望する生徒も増えているそうで…比較的のんびりしていた宗像に静かに教育熱の波が押し寄せているのを感じます。

というわけで、宗像市民だけでなく市外でも関心の高い宗像中学校ってどんなところか見学に行ってきましたよ!!

10月9日金曜日の学校の日は、多くの入学希望者の親子連れも見に来ていました。

 

 宗像中学校ってどんな学校?校長先生と教頭先生が教えてくれました!

橋本浩校長先生(写真右)と 野本俊彦教頭先生(写真左)
校長先生と教頭先生 
とっても気さくな橋本浩校長先生(写真右)と
野本俊彦教頭先生(写真左)に、宗像中学校のことについてお話を伺いました。
校長先生は、宗像高校の校長先生でもあります。

宗像中学校の通学区域は、県内全域です。

先生たちは、県立になるため、宗像中学校だけのための先生で、中学校から来た先生と、高校から来た先生で教えているそうです。もちろん宗像高校の先生たちも兼務されています。高校との連携は、中学校で学んだことが高校のどういった学びに繋がるかを理解することができ、体育祭や文化祭、部活などの活動を一緒にすることにより、中学生・高校生双方にいい刺激を与えているようです。これが中高一貫校の強みですね。

クラスは2クラスあります。制服は、宗像高校の女子のセーラー服のリボンが紺色に対して、中学校は緑色です。給食は、牛乳が出るだけなので、お弁当か食堂を利用します。設備も恵まれており、電子黒板やタブレットを1人1台使用しての授業が可能です。
 


  
   

 

カリキュラム  普通の中学より1年生で英語、2,3年生で数学が各35時間多いのも特徴です。これは、理解を深め、思考力を鍛えるためとのこと。また教室内だけの学習ばかりではなく、積極的に地域の行事や体験学習にも参加をしています。柔軟な思考力と判断力を身につけ、自分の考えを適切に表現できる力を育てるためです。

 でも勉強に対して不安を抱いている子もいるのではと聞いたところ、校長先生が見せてくれた3冊のノート。宗像高校で10年以上続けている「夢にむかって」という学習記録帳です。高校3年受験生の記録帳だったので、びっしりと学習記録が書き込まれていますが、時に弱音を吐いたり、自分を叱咤激励している生徒に対する先生のコメントが涙を誘います。「頑張ったね。」「よく眠れてる?」「自分の直感を信じていい!」とか、時には別メモ用紙いっぱいに励ましを書いて貼付けてあります。生徒1人1人に寄り添った指導をして行くので大丈夫ですとのお返事でした。



 

  • 廊下
    教室のある廊下
  • 食堂
    中学生の優先席のある食堂
  • 視聴覚ホール
    視聴覚ホール

                            

 

 

英語の授業を見学する!


 授業のめあては、「代名詞をマスターし友達を紹介できるようになろう」です。この授業では、先生が2人体制でした。前半は、グループに分かれ、代名詞カードを使って遊びながら代名詞の種類(1人称とか2人称)を学び、後半は一斉授業の形態に戻し、実際に友達を代名詞を使って紹介し合うという内容です。シーンとしていて黙々と先生の説明を聞いている授業を想像していたのですが、全然違います!生徒は、みんな楽しそうにゲームをし生き生きと課題に取り組んでいました。それに、全然物怖じしないんですよ。ハキハキしていて自信に満ちている感じですね。

  • ゲーム
    グループ別に代名詞カードでゲーム
  • 代名詞カード
    代名詞のカード
  • 友達紹介
    一斉授業の形態へ戻し、友達紹介

                     

 

 図書館を見てびっくり!!ここは、どこの本屋さん?!

  
 建物自体本当にキレイなんですが、図書館を見てびっくり!これが、高校の図書館なのか!と本当に驚きました。話題の新刊だけでなく、雑誌や漫画もあります。どっかの本屋さんばりに、手書きポップの付いたハイパーセレクトなどというおススメ本のコーナーさえ設置してあります。もちろん学校司書さんの方もいらっしゃいます。しかも、くつろいで読めるリラックスルームまで!!私が学生だったら、図書館に入り浸ってしまいそうです。教科学習だけでなく、読書にも力を入れていることが感じられます。知的好奇心をくすぐられる図書館です。

  • 雑誌、漫画
    雑誌や漫画も置いてます!
  • 新刊
    新刊コーナー
  • リラックスルーム
    リラックスルーム

                            

 

 校長先生と在校生から、これから宗像中学校を希望するみんなへのエール!

 

最後に校長先生と在校生のみんなに、これから宗像中学校を希望する人たちへの応援メッセージを頂ました。

校長先生からのお言葉

これは、小学生だけでなく中学生や高校生にも言えることですが、自主自律の精神を養ってほしいということです。自分で学ぶ自学の精神です。子どもが、自分自身で体験し、学習し、疑問を持ち、調べ、解決していく力を育むこと。そういった経験の積み重ねが、独り立ちできる精神「自主自律の精神」を育てるのです。 

在校生からのエール

在校生からのエール

●ラグビー部に入って。

●他の中高一貫校の適性検査の過去問題もやってみて。

●面接が大切!笑顔でハキハキと自信を持って。
 (←大勢の生徒さんが同じ事を言っていましたよ。)

●面接で教室に入る時に、大きな声で挨拶!

●面接は自分らしさを出して表現して!ジェスチャーや英語を交えてもいいよ!
  



 
 今回のレポで感じたことは、宗像中学校にしても宗像高校にしても、みんなとても元気が良くてハキハキした生徒ばかりということです。教室を移動中の生徒たちに「学校楽しい?」と聞いてみたのですが、「楽しい。すごいみんな個性的なんです。だから面白い!」と答えてくれました。これって学校の雰囲気を一番伝えているのではと思います。光る個性と個性がぶつかり合ってお互い切磋琢磨しながら、ここ学びの故郷宗像から世界に羽ばたいていって欲しいです。

 

 校長先生、教頭先生 宗像中学校の皆さん、ご協力ありがとうございました!! 

ママレポーター 岡田 雅子

 

このページに関する問い合わせ先

都市戦略室 秘書政策課 広報報道担当
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-1055
ファクス番号:0940-37-1242

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。